2006年07月26日

マボロシノハナ

さて・・・あなたはどんな風に生まれたい?通された部屋はこれまた広い部屋だった。
部屋は筒のような形をしており壁一面には本棚がありそれがなんと天井近くまである。ハシゴが本棚にかかっており上ると円形状の廊下があるため中二階のような構造に見えてしまう。部屋の中央には小さなコーヒーテーブルがありその上にも本が山ほど置かれている。中二階の部分には誰か人がいるらしい
「アルジ、キャクジンガキタゾ」
「分かった。すぐ行くから」
その人物は梯子を降りてきた。
少女はその人物を見て少し驚いた。
想像していたのとはまったく違っていたからだ。
想像してたのはいかにも賢者らしい人かなと思っていたが
目の前に現れた人物は自分よりも少し年上そうでなんというかオーラというものがない。一見すれば人の良さそうな顔をしておりほんとに"探求者"と呼ばれているか疑問に思ってしまう。
「知識の欲求場へようこそ」
探求者はそう言った。

続く
posted by 燈雪 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21434707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。